ごあいさつ

河内美舟  慈光照護のもと、緑の大地に育まれ社会福祉法人同朋福祉会『同朋(とも)の園(その)ケアグループ』は、仏教精神を礎となし、優しい心・ふれあう心・温かい心を福祉の糧として地域に開かれた明るいグループ運営をめざしています。
そうして、私たち役職員一同「人みな同朋(はらから)」の念(おも)いで、当法人事業ご利用のみなさまを我が家族と同様に敬い、大切にさせていただけるよう日々研鑽して努めております。
およそ五年間もの朝な夕な、草の根活動の中、あらゆる苦難を越え、無から有へ・・・・平成五年五月。ようやく社会福祉法人同朋福祉会を設立出来ました。その時の涙と感動の原点を忘れてはなりません。
私たちは、この経緯を法人の一念とし、多くの方々のご恩に感謝しつつ常に我が身を省みながら“真実(まこと)”の福祉サービスを考えてまいりました。
また、地域社会のニーズに即応するため、それぞれの分野において、ご利用者様の心身の状態に合った対応と介護・支援・援助・相談・養育を当法人の福祉サービスの一環と成し、高齢者福祉事業・障害者福祉事業・児童福祉事業に取り組めるようになりました。
法人設立の証として『特別養護老人ホームみのり園』創設以来、ようこそのおもてなしの心で地域に開かれた多種事業・グランドデザイン感覚の『ともの園ケアグループ』は皆さまのご支援ご協力とご教示お育てを賜りながら羽ばたきます。
これら、各事業が『四無量心(しむりょうしん)』のはからいの下、於福の地に息吹いて今日があるのも多くのおかげを頂いている事に他なりません。
これまでご支援ご鞭撻賜りました、関係者の方々に深甚なる敬意を表し衷心より厚くお礼申し上げますと共に更なるご指導の程お願いを申し上げます。
合掌
                                                                                                        社会福祉法人 同朋福祉会
理事長(総合園長) 河内美舟